美肌について

美白の敵!ニキビの赤み対策化粧品の選び方

更新日:

肌の赤みの原因としては、赤みのあるニキビ跡で悩んでいるという方が多いでしょう。
赤く残ってしまっているという方は、その症状に効く化粧品を使ってケアすることが重要となっていきます。

化粧品選びのポイントとしては、肌のターンオーバーを促す成分が配合されているものを選ぶ必要があります。
ニキビ跡が赤くなる原因としては、炎症を治すために毛細血管が集まっている状態となります。

ターンオーバーを促進することで炎症の治りが早くなり、赤く残ってしまったニキビ跡を薄くしていくことが可能です。

肌のターンオーバーを促進する成分としては、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体、ビタミンEがあります。
プラセンタエキスは肌に必要とされる栄養素が豊富なため、ニキビ跡だけでなく様々な肌トラブルに有効とされています。

ビタミンCはターンオーバーを促進させるだけでなく、コラーゲンの生成をサポートする働きもあります。
ビタミンCは肌に浸透しにくい成分となりますが、浸透しやすく改良されたものがビタミンC誘導体となります。
ビタミンC誘導体はリン酸パルミチン酸アスコルビル3Naやリン酸アスコルビン酸Naと表示している場合もあります。

最近ではビタミンCが配合されている商品が多いですが、クリームのものを使用するよりも、化粧水に配合されているものを使用したほうが肌への吸収は良いと言われています。

ビタミンEは抗酸化作用があり、肌の血行と代謝を高める作用があります。

美白成分が配合されている化粧品もニキビ跡の赤みは効果的とされています。
美白効果がある成分が効果的な理由としては、紫外線への刺激を抑えてニキビ跡が悪化してしまうのを防ぎます。
肌が紫外線の刺激を受けてしまうと、ニキビ跡が悪化してしまい、消えにくくなってしまいます。

これらの美白成分が配合されているものと、ターンオーバーを促す成分が配合されたものを選ぶようにしましょう。

ニキビ跡が赤くなっている方で、炎症が治まっているという方はビタミンKが含まれている化粧品がおすすめとなります。
ビタミンKの作用としては、血液の流れをスムーズにする働きがあるとされています。

血液がスムーズに流れることによって血管は広がりにくくなるため、ニキビ跡や赤ら顔の改善にも効果が期待できると言われています。
化粧品にはよく何々に良い成分と書かれていることがありますが、それを信じすぎずに自分に合ったものを購入することも重要となっていきます。

PC用

PC用

おすすめ記事

1

ドモホルンリンクルを使い続けて5年の効果 ドモホルンリンクルを使い続けてもう5年になるのですが、個人的には「効果あり!」と胸を張って言えます。 年齢相応の肌になってシミやシワが目立つようになっていたの ...

2

■目次 肌トラブルを解消する秘訣が詰まったドモホルンリンクル ドモホルンリンクル 無料お試しセットの口コミ ドモホルンリンクルの電話勧誘 ドモホルンリンクル お値段以上の効果が期待できます ドモホルン ...

-美肌について
-, , ,

Copyright© ドモホルンリンクル 使い続けて5年の感想を素直に口コミします! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.