美肌について

美白にとって日焼け止めは塗り直しが重要!

更新日:

美白ケアを行う方はとても多いのですが、その中でやはり紫外線というのは天敵です。
紫外線を受ける事で、お肌のメラニン色素が増えてしまうことにつながります。

年齢とともに新陳代謝がどんどん落ちてしまい、
ターンオーバーの働きも崩れてきてしまいますので、それと同時にシミができやすくなってしまうというメカニズムがあります。

そこでおすすめなのが日焼け止めを使ったシミの予防です。

夏場は、特に紫外線が強いので、必ず使うようにしましょう。
また、汗をかきやすかったり、海やプールなどのレジャーにいきますと、どうしても濡れてしまい、日焼け止めが落ちてしまいます。
汗をタオルで拭いたりしても同様です。

そういったときには、塗り直しをすることが重要です。
結局塗り直しをしなければ、無防備な状態になってしまっていますので、ウォータープルーフタイプであっても、できるだけ濡れてしまったり、汗をかいた時には塗り直しをすることを心がけるようにしてください。
また、お出かけする30分ぐらい前に日焼け止めを塗っておくと、効果が出てくるという知識もいれておくことをおすすめします。

夏場だけ日焼け止めを使っている方はとても多いです。
しかし、紫外線は1年中ありますし、以外と冬や春先も多かったりします。
曇りの時でも、紫外線はありますので、できれば夏場だけではなく1年を通して使う用にしたほうが、より美白効果があります。

シミはできてしまってからですと、美白化粧品を使っても薄くしたり、消したりすることは困難です。
予防をするということがまずとても大事です。

もちろん美白化粧品にも、シミを予防する効果はありますし、できにくくするということは期待できますので、シミを作りたくない方は、まだ年齢肌のサインを感じていないときからでも、できるだけ呼応化があると言われている、アルブチン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体などが含まれている化粧品を使う用にしていくと良いでしょう。

最近では、ファンデーション、また下地や乳液にも、SPFが配合されていて、紫外線対策が出来るタイプのものも増えていますので、うまく使って予防をしていきましょう。

さらに、お肌だけではなく、髪の毛や頭皮なども日焼けをしてしまいますので、スプレータイプのものなど、上手く使って紫外線対策をしていくとよいでしょう。

美白は1に日にしてならずです。
毎日の積み重ねで、数年後のお肌に違いが必ず出てきます。

PC用

PC用

おすすめ記事

1

ドモホルンリンクルを使い続けて5年の効果 ドモホルンリンクルを使い続けてもう5年になるのですが、個人的には「効果あり!」と胸を張って言えます。 年齢相応の肌になってシミやシワが目立つようになっていたの ...

2

■目次 肌トラブルを解消する秘訣が詰まったドモホルンリンクル ドモホルンリンクル 無料お試しセットの口コミ ドモホルンリンクルの電話勧誘 ドモホルンリンクル お値段以上の効果が期待できます ドモホルン ...

-美肌について
-, ,

Copyright© ドモホルンリンクル 使い続けて5年の感想を素直に口コミします! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.