美肌について

美白を目指すならタバコはやめよう!

更新日:

「美白を目指している」と普段いっている女性が、タバコを常習的に吸っているというのは本末転倒です。
なぜなら、喫煙をするとニコチンの影響で顔色が悪くなって、ハリがなくくすんだような肌に見えてしまう傾向があるからです。

喫煙をするとニコチンの影響で血管は収縮し、一酸化酸素による影響で肌細胞に必要な分の酸素が十分に行き渡りづらくなります。
それが原因で、肌の新陳代謝がスムーズにいかなくなり、肌のうるおいや透明度が低下してしまうのです。

喫煙が常習的になっている人の顔を、通称「スモーカーズフェイス」と呼ぶことがあり、これはここ近年で生まれた造語です。
スモーカーズフェイスとは、日焼けで焼けた黒さとは違う、喫煙者の独特の肌の色の黒さのことをいい、不健康な印象をもたれることが多いのです。
ですので、美白を心がけている女性がタバコを吸うというのは、まったくの筋違いということになります。

肌の中を通る、もともとの血液が綺麗でなければ、肌の美しさに反映されるということはまずありません。
いくら肌の表面だけを白くしても、肌を通る血液の色が淀んでいては、本当の美白はありえません。

タバコのニコチンは、肌にとって必要不可欠な成分のビタミンCを壊してしまうといわれています。
メーカーによって違いはありますが、一般的に、タバコを1本を吸うと約25gのビタミンCが壊されてしまい、タバコを4本吸うと、それだけで1日分のビタミンCはすべてなくなってしまうということになります。
その結果として、血行の悪い顔色になり、喫煙の習慣がない人よりも老けた顔立ちに見えてしまうことが多いのです。

このことから喫煙者は慢性的なビタミンC不足になっているということになります。
ですので、健康や美容のためといって、ビタミンCをどんなに摂取しても、喫煙の習慣があればあっというまに元の木阿弥になってしまいます。

美白になることを期待して、積極的にビタミンCサプリを摂取したり、ビタミンC成分の入った化粧水などを使用しても、喫煙をしていては意味がないことになります。

本気で美白と美肌を目指すなら、まず禁煙からはじめなければなりません。
最近ではさまざまな禁煙グッズも巷で出回っているので、やめようという強い気持ちと意志があれば喫煙の習慣をやめるのはけっしてむずかしいことではないでしょう。

肌を健康的に白く美しくしたいと思うのなら、まず喫煙習慣をやめることが大事です。

PC用

PC用

おすすめ記事

1

ドモホルンリンクルを使い続けて5年の効果 ドモホルンリンクルを使い続けてもう5年になるのですが、個人的には「効果あり!」と胸を張って言えます。 年齢相応の肌になってシミやシワが目立つようになっていたの ...

2

■目次 肌トラブルを解消する秘訣が詰まったドモホルンリンクル ドモホルンリンクル 無料お試しセットの口コミ ドモホルンリンクルの電話勧誘 ドモホルンリンクル お値段以上の効果が期待できます ドモホルン ...

-美肌について
-,

Copyright© ドモホルンリンクル 使い続けて5年の感想を素直に口コミします! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.