美肌について

美白の敵!毛穴の黒ずみ対策の化粧品の選び方

更新日:

毛穴には汚れが溜まりやすいですし、皮脂を分泌する場所ですから老廃物の排出も行っているので汚れやすい場所です。
健康な肌を保つためには、毛穴が正常に機能しているということが必要ですし、黒ずみやすい場所だからといって乱暴に扱ってよいというわけではありません。正しく、優しいケアを心がけましょう。

毛穴の黒ずみは、汚れが詰まってしまったり、毛穴が広がってしまうことにより目立っていたり、皮脂の過剰分泌が原因だったり、メラニンが溜まって黒ずんで見えるなどにより起きてきます。

単純に汚れが詰まっているだけではありませんし、保湿不足も皮脂の過剰分泌を招いて毛穴の黒ずみを招きます。

落とす、ことばかり意識するのではなく、保湿をしっかり行うことも意識して化粧品を選びましょう。
また、メラニンの蓄積も関係しますので、紫外線対策も必要です。

汚れが詰まることにより毛穴の黒ずみが目立っているときには、しっかり汚れを落とすということが必要です。
しかし、ゴシゴシ洗ったり、無理矢理はがすようなスキンケアはよくありません。

温めて汚れを浮かせて落とすような、肌に負担をかけずに汚れを落とせるような化粧品がおすすめです。
温感タイプのクレンジングや、たっぷり泡立って汚れが無理なく落とせる洗顔料などを活用するとよいです。

しっかり保湿しないと紫外線のダメージも受けやすいですし、皮脂の過剰分泌の原因にもなります。
汚れを落とした後には、しっかりと保湿のできる化粧品を使うようにしましょう。

皮脂のコントロールをしたいときにも、保湿は重要です。
クリームなどの油分は控えたほうがよいですが、水分などの潤い成分はたっぷりと与えましょう。

毛穴が開いてしまっている方は収れん化粧水もおすすめです。
毛穴をきゅっと引き締めることができる収れん化粧水で毛穴をひきしめ、毛穴の黒ずみ対策をしましょう。

加齢などにより肌が衰えてくると毛穴が広がってきます。
たるんで広がっている毛穴の場合には、引き締め化粧水よりもハリを取り戻すことができる化粧品のほうが効果的です。
アンチエイジングのための化粧水を選び、ハリや潤いを取り戻しましょう。

メラニンが増えたことによる毛穴の黒ずみには美白が効果的です。
正しく汚れを落とし、しっかり保湿をして、さらに紫外線対策を行いましょう。
刺激を与えたりなど肌に負担がかかるとメラニン色素は増えてしまいます。

スキンケアは優しく行うように心がけましょう。
また、肌と相性のよい美白化粧品を選ぶということも大切です。
使うと乾燥してしまう、刺激を感じる、といってものは避け、潤いも与えられて美白もできるものを選ぶようにしましょう。

PC用

PC用

おすすめ記事

1

ドモホルンリンクルを使い続けて5年の効果 ドモホルンリンクルを使い続けてもう5年になるのですが、個人的には「効果あり!」と胸を張って言えます。 年齢相応の肌になってシミやシワが目立つようになっていたの ...

2

■目次 肌トラブルを解消する秘訣が詰まったドモホルンリンクル ドモホルンリンクル 無料お試しセットの口コミ ドモホルンリンクルの電話勧誘 ドモホルンリンクル お値段以上の効果が期待できます ドモホルン ...

-美肌について
-, ,

Copyright© ドモホルンリンクル 使い続けて5年の感想を素直に口コミします! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.