美肌について

美白!肌の新陳代謝って28日?

更新日:

年を重ねるとシミができやすいのは肌の新陳代謝が悪くなるからだとよくいわれます。
肌は、生理と同じくらいの、およそ28日周期で生まれ変わっていますが、年を重ねるごとに少しずつこの周期が長くなっていってしまいます。

すると、それまでは順調に剥がれ落ちていたはずのメラニン色素も、そのまま肌に残ってシミになってしまいます。
つまり、美白をキープするには新陳代謝が28日周期で回っていくようにすることが重要なポイントとなるのです。

このような新陳代謝は、ターンオーバーと呼ばれることもあります。
肌の奥にある基底層(きていそう)で生まれた細胞が次第に表面へと押し上げられて、最後は表面の角質層(かくしつそう)からアカとして剥がれ落ちる一連の代謝活動のことです。
生まれた細胞は、正常な代謝が行われていれば、28日後にはなくなっているというわけです。

しかし、さまざまなことが原因となってターンオーバーは28日よりも長くなってしまいます。
前述のように年を重ねることはその代表的なものといえますが、実はその他にも原因はたくさんあります。

例えば、夜更かしばかりしていたり、好き嫌いが激して野菜が苦手といったバランスの悪い食生活などが考えられます。

ターンオーバーが長くなると角質層が厚くなってしまうので、なんとなくごわついて化粧ノリが悪い、ちょっとした傷なのになかなか治らないといったことが起こりがちです。

このような時にはピーリングをして角質を落とすケアをすると効果的です。
体を垢すりするように、定期的にピーリングするのは美白のためにはとても有効です。
といっても、ピーリングなどの角質ケアは、やりすぎれば逆にターンオーバーを早めることになってしまいます。

ターンオーバーが早まれば細胞が成熟しないまま角質層に押し上げられるので、水分をキープできないなど、これもまたトラブルにつながってしまうので気を付けましょう。

また、30代~40代になると、ターンオーバーはだいたい45日周期になるといわれています。
もしも頑固なシミが気になるなら、クリニックでレーザー治療するのもおすすめです。

出来てしまったシミは、残念ながら化粧品などのケアではなかなか消すことができません。
レーザー治療の料金は決して安くはありませんが、高価な美容液だと思えばそれほど気にならないのではないでしょうか。
一度の照射できれいになくなることも珍しくはありません。

PC用

PC用

おすすめ記事

1

ドモホルンリンクルを使い続けて5年の効果 ドモホルンリンクルを使い続けてもう5年になるのですが、個人的には「効果あり!」と胸を張って言えます。 年齢相応の肌になってシミやシワが目立つようになっていたの ...

2

■目次 肌トラブルを解消する秘訣が詰まったドモホルンリンクル ドモホルンリンクル 無料お試しセットの口コミ ドモホルンリンクルの電話勧誘 ドモホルンリンクル お値段以上の効果が期待できます ドモホルン ...

-美肌について
-, ,

Copyright© ドモホルンリンクル 使い続けて5年の感想を素直に口コミします! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.