商品別レビュー

お肌をベールで護るドモホルンリンクルの保護乳液

更新日:

年齢を重ねるにつれて、紫外線や化粧などの外的刺激が、シミやシワの原因となり悩むことが増えてきます。
若い頃は日焼けをしても、シミになりませんでしたが、徐々にシミが増えている方も多いと思います。
私もその一人です。
肌に刺激が反映されやすくなったら、しっかりと刺激から肌を守ることが重要です。

私が出会って、非常に効果的だったのがドモホルンリンクルの保護乳液です。

%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e4%b9%b3%e6%b6%b2-400

■保護乳液は、ベールで化粧水や美容液などの効果を閉じ込める

保護乳液の役割として、化粧水や美容液など様々なケアを取り逃がさないという点があります。
せっかくケアしても、それが浸透せずに蒸発してしまっては意味がありません。
そうならないように、ベールでうるおいや栄養を閉じ込め、肌にしっかり浸透させます。

また、通常乳液は保湿の役割が主になりますが、保護乳液は肌を保護する役割があり、内側の刺激や外側からの刺激から肌を守ってくれます。
私もドモホルンリンクルの保護乳液に出会って、乳液の考え方が大きく変わりました。

■お肌を護る保護乳液の成分とは

保護乳液の1番の特徴が、様々な刺激から肌を守るベールを作るということです。
そのため、保護乳液に配合されている成分も非常に優秀なものが多いです。

うるおいに不可欠なセラミドケアにはお肌と同じ性質のあるヒト型天然セラミド、角質細胞同士を引きつけるタイトジャンクションに働くハナビラタケエキス、お肌のサビを防ぐ効果があるピンピネラなどが配合されており、しっかりと刺激をガードするベールを作ってくれます。

%e6%88%90%e5%88%861-400

また、不足しがちな皮脂成分を補うウチワサボテン種子油、皮脂成分を与えるムルムルバター、余分な皮脂を吸着するシルクパウダーの3つの成分が配合されており、乾燥も防いでくれます。

このように、保護乳液には、肌を刺激から守ってくれる成分と、乾燥を防いでくれる成分が配合されており、まさに一石二鳥といえます。
これと言って、効果が見えるものではありませんが、使用していないときはやはり他のケア用品の効果が薄れているのを実感しました。

保護乳液は全体の効果を左右するものでもあり、非常に重要な働きをしています。
また、保護乳液は他のケア用品との相性も非常によく、ベタベタすることもなく化粧水や美容液など効果を消すこともありません。

30代になり、肌が弱ってきている今、とても重宝している商品です。
お肌の曲がり角を経て、スキンケア用品が効かなくなっていると思っている方は是非お試しください。
きっと効果を実感できるはずです。

ドモホルンリンクル保護乳液の正しい使い方

■保護乳液はたっぷり使う

お肌を守るために大活躍の保護乳液ですが、自己流でケアするのではなく、効果が最大限に発揮されるようなケア方法を知る必要があります。

まず、重要なのがたっぷり保護乳液を塗るということです。
約500円玉大ほどを手に取ります。
量が少なすぎると保護する効果も弱まりますので、この大きさはキープしておきましょう。

500%e5%86%86%e7%8e%89%e5%a4%a7-300

その後、両方の手のひらを軽くすりあわせるようにして全体に広げます。
全体に広がったら手のひらや指先を使い、顔全体を包み込むように広げます。

手のひらが離れるようになったら、肌に馴染んだ証拠です。
ベタベタすることもなく、すっと手のひらが離れるのでわかりやすいと思います。

広げる際に注意しなければならないのが、目元や小鼻の細かいところもしっかり押さえ込むということです。
手のひらや指先を使いながら、丁寧に塗っていきましょう。

私は、初めの頃雑にぬっていましたが、しっかりとまんべんなくたっぷりと塗るようになってから、朝のハリやツヤが変わっていることに気づきました。
それ以降、どんなに眠くても丁寧にケアするようになります。

なにより、保護乳液は過度なベタつきもなく、すっと肌になじむので、ケアしている時でも気持ちよく、リラックスしてお手入れをできます。

■効果を発揮させるには必ず順番をまもる

普通乳液というと、化粧水の後に顔に塗り、その後美容液やクリームを塗りますが、保護乳液の場合は一番最後に塗るということが重要なポイントです。
初めの頃は私も違和感がありましたが、順番通りに行うことで初めて効果が発揮されました。

化粧水や美容液などの成分や効果を逃さない最後の仕上げとして、一番最後に塗りましょう。
また、効果を発揮するポイントとして、ベールのように包み込んであげるという点があげられます。

まんべんなく塗るのが苦手な方は、初めの段階で手の隅々まで、保護乳液をすりこませておきましょう。
その状態で、顔をなでるだけでもまんべんなく塗ることができます。
私も、初めは隅々まで塗るのが苦手だったため、とにかく手に保護乳液を刷り込むようにして、顔をなぞっていました。

%e6%89%8b%e3%81%ae%e9%9a%85%e3%80%85%e3%81%be%e3%81%a7300

そうするだけで顔全体を包み込むような感覚があり、効果を実感できましたし、非常に心地いい感覚がありました。
スキンケア用品の効果を逃さないためにも、ケア方法をしっかりと覚えましょう。

年齢肌の悩みには、加齢のしくみに立ち向かうドモホルンリンクル

ドモホルンリンクルドモホルンリンクルは、30代からの年齢化粧品として長年愛され続けているシリーズ。
エイジングケアの先駆けともいえます。

30代を過ぎると、急に今までの疲れが顔に出てきますよね。
回復力を補ってくれる成分がたっぷり入ったドモホルンリンクルに変えるだけで、若々しい、悩みを寄せ付けない肌へと変わっていきます。

ドモホルンリンクルの特徴は、
・加齢加速タンパクの働きを抑え、年齢肌の様々な悩みから肌を護ります。
・最良のコラーゲンを使用していますからハリと潤いが違います。
・肌を護るHSP(ヒート・ショック・プロテイン)で様々な肌トラブルから回復させます。

初めての方は商品を買うことが出来ません。
まずは無料お試しセットでお肌に合うかどうかをご確認下さい。
たった3日分ですが、きっと効果を実感できますよ。

おすすめ記事

1

ドモホルンリンクルを使い続けて5年の効果 ドモホルンリンクルを使い続けてもう5年になるのですが、個人的には「効果あり!」と胸を張って言えます。 年齢相応の肌になってシミやシワが目立つようになっていたの ...

2

■目次 肌トラブルを解消する秘訣が詰まったドモホルンリンクル ドモホルンリンクル 無料お試しセットの口コミ ドモホルンリンクルの電話勧誘 ドモホルンリンクル お値段以上の効果が期待できます ドモホルン ...

-商品別レビュー
-, , ,

Copyright© ドモホルンリンクル 使い続けて5年の感想を素直に口コミします! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.