乾燥肌について

乾燥肌のスキンケアにはセラミド配合の基礎化粧品がおすすめ

更新日:

乾燥は、美肌の大敵です。
乾燥肌になると、肌のバリア機能が低下したり新陳代謝が乱れることでしみやくすみ、しわなどの原因にもなります。
乾燥は、角質層にあるセラミド不足も原因の一つです。

肌のターンオーバーの過程で生成されるものですが、一度失ってしまうと、28日周期という長いサイクルの中で取り戻すのには時間がかかり難しくもあります。

肌の表面の角質層にはたくさんの角質細胞が存在しており、この角質細胞をくっつけてくれているのが細胞間脂質です。
細胞間脂質の中にはセラミドが存在していて、肌内部の水分が外に逃げないようにしたり外からの異物の侵入を防ぐ役割があります。
そのため不足すると、水分が外に脱げて乾燥しやすくなります。
また、加齢とともに減少する傾向にあるので、年齢を重ねると乾燥が気になり始めたりします。

そのため、毎日のスキンケアでセラミドを補うことで乾燥やトラブルを改善することができます。
しかし、最近は様々な種類の化粧品があるため、どのような成分が配合されたものを選ぶと効果的なのか見極めるのが難しくなってきています。
そのため、配合されている成分を確認してから購入することが大切です。

まず、種類にはヒト型、非ヒト型、類似、のものがあります。
ヒト型はヒトの肌にある成分と同じ構造をしているので、肌に馴染みやすくて潤いを与えることができます。
非ヒト型は、小麦や動物から作られたもので動物由来のものと植物由来のものがあります。
類似のものは、石油原料を合成して作られたもので、肌に存在するものとは違う構造のものです。

このことから、スキンケア化粧品を選ぶ時には、品質の良い成分が配合されているものを選ぶことが重要です。
せっかく購入しても成分の働きが弱ければ効果も弱くなります。

セラミドは保湿をしてくれますが、その効果をもっとあげるために、肌なじみのよい水溶性の保湿成分であるヒアルロン酸やコラーゲンが配合されたものを選ぶと、保湿力をアップさせてくれます。
このように化粧水、乳液、クリームなどにセラミドが配合されたものを使うことで、角質層にダイレクトに届けてくれます。

しかし、からだの外から効果的に摂取するためには、配合量や品質には注意しなければいけません。
化粧品のパッケージには配合量の多いものから表示されているので、有効成分がどの位置に書かれているかで、配合量はわからなくても比較的多く配合されているかはわかるので、確認してから使用することが大切です。

PC用

PC用

おすすめ記事

1

ドモホルンリンクルを使い続けて5年の効果 ドモホルンリンクルを使い続けてもう5年になるのですが、個人的には「効果あり!」と胸を張って言えます。 年齢相応の肌になってシミやシワが目立つようになっていたの ...

2

■目次 肌トラブルを解消する秘訣が詰まったドモホルンリンクル ドモホルンリンクル 無料お試しセットの口コミ ドモホルンリンクルの電話勧誘 ドモホルンリンクル お値段以上の効果が期待できます ドモホルン ...

-乾燥肌について
-, ,

Copyright© ドモホルンリンクル 使い続けて5年の感想を素直に口コミします! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.