乾燥肌について

乾燥肌に役立つ化粧水の選び方について、有効成分とスキンケア方法

更新日:

加齢やストレス、紫外線のダメージなど様々な要因によって肌は乾燥してしまいます。

乾燥肌になると肌のバリア機能が低下してしまい、ニキビや肌荒れ、かゆみなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。
それを改善するには、化粧水などのスキンケア用品を使ったケアと体の内側からのケアが重要となります。

体内には肌の状態を守るための保湿成分があります。
体内にある保湿成分は様々で、保湿成分と言ってもそれぞれに役割は異なるため外側のケアをするときには、その役割を知ってから選んでいくことが大切です。

セラミドは角質層で細胞同士を結びつける働きがある保湿には欠かせない角質細胞間脂質です。
水分を挟み込んで保持する働きがあり、水分を持続的に保つことのできる保湿力の高い成分になります。

天然保湿因子は角質細胞内にある保湿成分で、保湿力自体は強くありませんが、さらっとしている使い心地で、水分を引き寄せて水分の膜を張ってバリア機能を保たせます。

ヒアルロン酸は細胞と細胞のすき間を埋める働きがあります。細胞の活動を調整する働きがあり、高い保水能力があります。

コラーゲンは繊維となっている成分です。
親水性が非常に高く水分を逃がさないという働きを持っています。

このような保湿成分は様々なものがありますが、化粧水の選び方としては保湿成分を角質層に届けるという目的で選んでいくことが大切です。
ヒアルロン酸やコラーゲンは肌の真皮層に存在しおり、角質層には存在していないですが、水分を吸着したり抱え込む性質があるため保湿剤として効果的です。
高い保湿成分としては水分を挟み込むセラミドが有効ですが、直接補いたい場合には乳液など油分を含んだもので補うことが向いています。

乾燥肌の場合には、なるべくシンプルなスキンケア方法を行うことがオススメです。
スキンケア方法としては、洗顔後なるべく早く化粧水を適量手にとって両手を合わせて、手のひらで顔全体を包むようになじませます。
中指と薬指を使ってリフトアップさせるようなイメージで、中央から外側にマッサージするようになじませますが、この時肌をこすったり、強く力を入れすぎないことがポイントです。

化粧水をつけた後は、乾燥肌に有効な成分が入った美容液を塗り、乳液やクリームを使って水分が逃げないように蓋をしたら終わりになります。

このようなケアと同時に、規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事などをして内側からのケアを行うことで肌の乾燥は改善します。

PC用

PC用

おすすめ記事

1

ドモホルンリンクルを使い続けて5年の効果 ドモホルンリンクルを使い続けてもう5年になるのですが、個人的には「効果あり!」と胸を張って言えます。 年齢相応の肌になってシミやシワが目立つようになっていたの ...

2

■目次 肌トラブルを解消する秘訣が詰まったドモホルンリンクル ドモホルンリンクル 無料お試しセットの口コミ ドモホルンリンクルの電話勧誘 ドモホルンリンクル お値段以上の効果が期待できます ドモホルン ...

-乾燥肌について
-, ,

Copyright© ドモホルンリンクル 使い続けて5年の感想を素直に口コミします! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.