乾燥肌について

乾燥肌のための絶対に失敗したくないスキンケア

更新日:

乾燥肌の人はスキンケアで水分と油分の両方を補うことがポイントです。

メイクを行った日はクレンジングをしなければなりません。
オイルタイプは油分をたくさん落としやすいので、クリームタイプやジェルタイプが肌に優しいといえます。
乾燥している場所は特に優しく扱い、メイクを擦るのではなく浮かせるようにして落とします。

洗顔をする時は泡立てネットでふんわりとした泡を作ります。
泡をクッションにしてクルクルと指の腹を動かすと、指と肌が直接触れないので刺激になりにくいです。
乾燥するのを恐れて夜1回しか洗顔しない人もいますが、寝ている時に分泌されている皮脂が酸化するとニキビなどの肌トラブルにつながります。
乾燥肌にとっては貴重な油分ですが、ニキビを避けるために洗顔に時間がかかることでも肌のバリア機能が壊れてしまいます。
洗顔は朝と夜の2回行って、洗顔後すぐに化粧水をつけることで乾燥を予防します。

化粧水は美容液やクリームなどの美容成分がしっかり浸透するための土台作りを行います。
乾燥肌は水分も不足しているので、保湿効果の高いヒアルロン酸を含んでいるものを使います。
カサつきがひどい場所は重ねつけして、手のひらで温めると保湿成分が浸透しやすいです。

美容液で注目の成分はセラミドです。
セラミドは水分を抱え込んで蒸発を防ぐ作用があります。
油に溶けやすい成分なので、美容液やクリームのように油分を多く含む化粧品に入っています。
美容液は美容成分を凝縮させたものなので、保湿効果が優れているセラミドの力を実感しやすいです。
セラミドという名前が入っていてもセラミドに似せた全く違う成分ということもあるので、肌なじみの良いヒト型セラミドを選びます。

クリームは油分を補うものですが、乾燥がひどい時は乳液をつけてクリームを重ねます。

化粧品を選ぶ時は必要以上に化学成分を含んでいないことが条件です。
防腐剤は品質を維持するのに最低限必要な場合が多いです。
防腐剤が入っていない無添加だと、成分が変質して肌に悪影響を与えます。

フェイスパックの中にはヒアルロン酸をたっぷり含ませたものがありますが、肌が乾燥して不安定な時は使わないのが無難です。
パックはあくまでも特別なケアなので、肌トラブルが起こりそうな時に使っても良い効果は期待できません。
乾燥肌は肌のバリア機能が整っていないため、間違ったケアをすると敏感肌になってしまいます。
乾燥が気にならなくなるまではシンプルなスキンケアを続けます。

PC用

PC用

おすすめ記事

1

ドモホルンリンクルを使い続けて5年の効果 ドモホルンリンクルを使い続けてもう5年になるのですが、個人的には「効果あり!」と胸を張って言えます。 年齢相応の肌になってシミやシワが目立つようになっていたの ...

2

■目次 肌トラブルを解消する秘訣が詰まったドモホルンリンクル ドモホルンリンクル 無料お試しセットの口コミ ドモホルンリンクルの電話勧誘 ドモホルンリンクル お値段以上の効果が期待できます ドモホルン ...

-乾燥肌について
-, ,

Copyright© ドモホルンリンクル 使い続けて5年の感想を素直に口コミします! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.